髪の毛を植毛すればフサフサの状態に戻せる|口コミで病院を見つける

メンズ

髪の毛を自然に増やす方法

悩む男性

マープが注目の理由は、自毛に毛を結び付けていくので、希望通りに増毛できるからです。また、とても自然な仕上がりで、ヘアスタイルを楽しむ事ができます。マープを利用する際に理解が必要なのが、自毛がない方や、薄くて弱い方は利用できない場合があるという事です。不安な場合は、カウンセリングで相談してみましょう。

Read

髪を植え付ける

頭

リスクが高い人工毛

人工繊維の毛髪を移植するのが人工毛植毛です。人工毛植毛は、すぐに髪がフサフサになるというメリットがあります。しかし、異物を頭皮に移植するのでリスクが大きい手術です。アメリカなど人工毛植毛を法律で禁止している国もあります。日本では人工毛植毛は法律で禁止されていませんが、手術をしているクリニックはわずかです。同じ植毛でも、最近は自毛植毛が口コミで人気です。AGAにならない毛髪を頭皮ごとくりぬき、移植する手術です。自毛が自然に生えてくると口コミで人気があります。ただし、発毛するまで時間がかかります。また、手術をするクリニックを間違えると、せっかく採取した貴重なドナーを無駄にしてしまうことがあります。クリニックは口コミを見て慎重に選ぶことが大切です。

手術費用の目安

自毛植毛手術の費用には相場があります。相場を知っておけば、クリニックを選ぶときの参考になります。基本的に自毛植毛の費用は、移植する範囲の広さによって左右されます。移植する範囲が広いと、それだけ沢山のドナーが必要です。そうすると手間も時間もかかり、手術費用も高くなります。逆に生え際の薄毛を治すくらいなら、意外と安くできます。前頭部の自毛植毛の費用は安いと20万円位です。頭頂部全体に移植する場合は100万円以上かかるのが一般的です。口コミで評価が高い大手クリニックなら、院内分割払いやクレジットカード支払いができます。自毛植毛は一括だと高額な印象がありますが、一生AGA治療を続ける費用に比べると格段に安上がりです。

薄毛をなくす手術

鏡を持つメンズ

髪の毛が自然に増える手術が自毛植毛です。薄毛になった部分に元気な細胞を移植して、薄毛にならない頭皮を作ります。増毛の場合は自毛に負担がかかりますが、自毛植毛よりも費用が安く、すぐに薄毛がなくなります。

Read

AGAの方に朗報です

錠剤

AGA(男性型脱毛症)に効くザガーロという薬が2016年6月13日に発売されました。医療用ですので医師に処方箋をもらうと入手できます。全国で取り扱う医療機関は続々と増えていて、横浜でも手に入れられるようになりました。

Read